趙薇のCD『飘』のジャケットのサイン

趙薇(ヴィッキー・チャオ)のCD、ほぼ前作揃えたのだが、一番のお気に入りが『飘』。
それまでの小燕子のイメージから離れて、落ち着いた涼やかな曲が多く、癒される。

その所有している『飘』のCDジャケットで気になっていることがひとつ。
実はサインが入っているんだが、これは印刷なんだろうか?
ネットショップなどの画像を見てもサインは入っていないので、「もしや!」と思ったり。
最近購入したので当時(2004年)のことはよくわからないので、詳しい方がいましたら、ぜひ教えて欲しいです。

ちなみに趙薇の曲で好きな曲は、いまのところのこアルバムからBEST3が選べます(笑)

3. 这一刻我相信你说我爱你
2. 无尽的莎士比亚
1. 一直下雨的星期天

順位は気分次第ですが、今のところ鉄板です(笑)


CD解説1:人の一生の中で聴ける音楽は限られている
CD解説2:USA STREET

ヴィッキー・チャオ

我是赵薇的爱好者
wǒ shì zhào wēi de ài hǎo zhě
ヴィッキー・チャオ趙薇)のファンです。

彼女を初めて観たのはレンタルしたDVD『少林サッカー』。
そのときの強烈なインパクトは今でも忘れられません(笑)
前半と後半で別人だもの(爆)

剃髪(実際は剃ってないけど)で太極拳使いのゴールキーパー。それでも他の出演者はムサ苦しいおっさんで紅一点、一発で覚えちゃいました。

でもその後、映画『レッド・クリフ』まではそれほど気にはしてなかったけど、この作品では林志玲(リン・チーリン)の演じる小喬とは相対する、孫尚香という男勝りの役柄。『レッド・クリフ2』では出番も多く、注目する役者さんになりました。

そして何気なく手にした一冊の本から(いずれブログで紹介しますね)、あれよあれよと中国語習得熱が上がり、だったら好きな俳優さんの出ている映画を原語で観るのが一番とレンタルで借りまくりましたが、国内盤は音声は中国語でも、字幕まで中国語というものは殆どないんですよね。

でも今はネットで何でも買える(笑)
あらゆるルートから中国版を入手。ああとうとう悪癖の蒐集が始まりました。
そんな中、趙薇は歌も歌っててCDも出していることを知り、悪癖も手伝ってガンガン入手(笑)
一気に集めたので、映像の方はTVドラマもあるので殆ど観れてないんですが(苦笑)

中国語を勉強する教材でもあるけど、いつか字幕なしで楽しめたらと思っているわけです。



紅い山と緑の湖

红石峡和西噶海子
hóng shí xiá hé xī gá hǎi zǐ

DVD『天地英雄 ヘブン・アンド・アース』を観る。なんか大仰なタイトル(笑)
シルクロードの舞台に、遣唐使として中国に渡った一人の日本人と、逆賊として皇帝から命を狙われる元軍人の男が繰り広げる死闘と友情を描いた作品。遣唐使の役は中井貴一が演じていて、これも見所の一つです。もちろんシェンウが大ファンである趙薇(ヴィッキー・チャオ)も出演してますし、キュートな声でナレーションも担当。

この作品、まずレンタルで観たので中文字幕がなく、日本語字幕で。気になったのは「紅い山」と「緑の湖」という場所を表した言葉。

「紅い山」の方は中国語でも「紅?山」と言っているのかと思い、電子辞書でそれらしき発音の言葉を探してみるも見つからず。「緑の湖」については全くわからず(苦笑)

こうなったら意地でも知りたい!
中国版をヤフオクで入手し、中文字幕で確認。

あとでレンタル版を見直すと英語字幕があり、「紅い山」は Red Rock Gorge と、そのまんまの英訳になってました(苦笑)。「緑の谷」は単に Western Lake となっていて、中国語に入っている「噶」の意味がよくわからないまま。どなたか解説をお願いします(どうかどうかぜひぜひ)



彼女になら白痴と言われてみたい

我希望她称为白痴。
wǒ xī wàng tā chēng wéi bái chī.

映画『レッド・クリフ』ではじめて林志玲を知った。
元々モデルだからこれが初出演作だったのだが、どうしても映像の彼女がみたくて(あ、月9はなかったことにして(笑))探していたら、『刺陵 -THE TREASURE HUNTER-』という作品に出演しているのを発見。早速ヤフオクで落札。
DVDは中国ものなのでPAL方式(日本はNTSC)だから、PCかポータブルDVDプレイヤーでしか見られないのが難点だけど。しかも日本語訳はなし、字幕は中国語。しかし教材としては最適(笑)

内容はタイトルにあるように、ベタな宝探しもの。でもいいのだ、林志玲が見られれば(笑)
途中これまたベタではあるけど、一緒に旅する相手とイイ感じのシーンがあるのだけど、そこではぐらかされてキュートに一言。

「白痴」(バカ[ハートマーク]ってな感じか)

このシーンだけでこの映画の価値がある(いやいやいやいや)

それとこの映画の主題歌も林志玲が歌っています。しかも作詞もしたんだとか。詩を入手したら翻訳してみようかと思ってます。これもまた勉強になりますからね。


ちなみに冒頭の中国語は間違っているかも知れないので、もし堪能な方がいらっしゃいましたらご指摘ください。なんせまだ文法はもとより、0〜2歳児あたりのように言葉を聞いている段階なので(笑) 間違っても勉強になるので、記事タイトルの中国語文は出来る限り続けます。今回もたったこれだけの文章に相当時間がかかりました(苦笑)

 


香港映画のヒーロー

香港电影英雄
xiāng gǎng diàn yǐng yīng xióng

少年時代にはカンフー映画が流行っていた、と思う。よくテレビで放送してたし。
そしてカンフーのヒーローといえばジャッキー・チェン(成龍)。ベタでどれを観ても同じような展開だけど、夢中でみてましたね。
でもなぜか「やってみよう」とは思わなかった。
根性ないんだよね、きっと(苦笑)

だから広東語がわかるといいんだろうけど、如何せん、参考書が少ない。それでも2冊ほど古本で買いましたけど。中国語にしたって、都会なら駅前留学(死語?)ってこともあるんだろうけど、田舎住まいなんで、どうしても独学ベース。とにかく今は時間がないので、毎日聞くことだけは続けてます。



calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Twitter
シェンウの本棚
月刊聴く中国語定期購読
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM